Webツール

サーチコンソールのプロパティ登録設定|HTMLタグで所有権を確認する手順

こんにちは!
琴子(@channel4496)です♪

サイトの分析と管理に欠かせないGoogle Search Console(サーチコンソール 通称:サチコ)。

サイトを運営していく上でとても重要なので、まず設定しておきたいのですが、サーチコンソールでプロパティを追加する際に「ドメイン」と「URLプレフィックス」という選択画面が表示されます。

ここでちょっと戸惑ってしまう方も多いかもしれません。

今回は、その「ドメイン」と「URLプレフィックス」の違いに簡単に触れつつ、「URLプレフィックス」からHTMLタグで所有権を確認する方法について解説していきたいと思います。

(※エックスサーバーを使用した設定方法になります。)

「ドメイン」で所有権を確認する方法については以下の記事にまとめています。参考にしてみてください。

あわせて読みたい
サーチコンソールのドメインプロパティ登録設定|DNSレコードで所有権の確認手順を解説こんにちは! 琴子(@channel4496)です♪ サイトの分析と管理に欠かせないGoogle Search Console(...

「ドメイン」と「URLプレフィックス」の違い

「ドメイン」と「URLプレフィックス」といわれても、初めての場合は???ですよね。
違いを簡単にみていきます。

ドメイン

ドメインプロパティは、2019年3月から、同じドメインのすべてのサイトのデータを簡単に集計・検証できるようになった、サーチコンソールの新しい機能です。

プロパティタイプ で「ドメイン」を選択すると、「http://~」「 http://www.~」 などもまとめて一括して扱える、ということ。

それぞれのURLを登録する必要がなくなります。

そして、Googleのウェブマスター向け公式ブログでも、『今後は可能な限りドメイン プロパティを使用することをおすすめします。』と明記されています。

「ドメイン」と「URLプレフィックス」のどちらを選択しても、サーチコンソールを使うことは出来ますが、「URLプレフィックス」よりも「ドメイン」で所有権を確認する方法の方が簡単ですので、おススメです。

URLプレフィックス

「URLプレフィックス」は従来と同じ方法。「http://~」「 http://www.~」などのURLを別々に登録して扱う、ということ。

「https://〇〇〇.com」登録して、さらに「https://www.〇〇〇.com」などを追加登録していく、という流れになります。

それぞれのURLを登録するため、どうしてもドメインに比べると手間が多くなります。

 

ドメインでの登録がサーバー設定があるので苦手、という方は次からのURLプレフィックスの登録方法を参考にしてみて下さい。

「URLプレフィックス」からHTMLタグで所有権を確認する方法

もし、Googleアカウントを取得されていない場合は、以下の記事を参考に先に取得しておきましょう。

あわせて読みたい
Googleアカウント(Gmail)作成する方法!画像付きでわかりやすく解説しますこんにちは!琴子(@channel4496)です♪ 主婦がブログで稼ぐには、「Googleアドセンス」が断然おススメ!! 私...

1.サーチコンソールにアクセス

「Googleサーチコンソール」に行き、Googleアカウントでログインします。

>>Googleサーチコンソール

2.プロパティを追加する

サーチコンソールを既に利用している場合は、左上のプロパティ選択部分(赤枠)をクリックします。
(※サーチコンソールに初めて登録する場合は、この作業はありません。)

 

プルダウンリストが表示されます。いちばん下の『プロパティを追加』をクリック。

「プロパティタイプの選択」の『URLプレフィックス』の方にURLを入力して『続行』をクリックします。
ここではまず、「https://〇〇」を登録します。

URLを入力する際には、最初のhttps://を含めて入力しましょう。

3.所有権の確認(HTMLタグを選択)

『所有権の確認』の画面になるので、真ん中辺りの『HTMLタグ』を選択し、表示されているコードをコピーしてください。

4.ワードプレスでHTMLタグを設定

コードをコピーしたら、別タブでワードプレスのダッシュボードを開きます。

左メニューの『外観』『テーマエディター』へ進みます。

この後、コピーしたコードを貼り付けるのですが、貼る場所はお使いのテーマによって違うので、検索して参考にしてみて下さい。

当ブログでも使用しているテーマ『JIN』の場合、サーチコンソールの設定はこちら

コードを貼り終えたら、サーチコンソールに戻り、いちばん下の『確認ボタン』をクリックしてください。

その後、『所有権が確認できました』という表示が出てくればOKです☆

5.その他のURLも登録

「https://〇〇〇」を登録したので、次に「https://www.〇〇〇」・「http://〇〇〇」・「http://www.〇〇〇」のURLも登録していきます。

同じやり方で、サーチコンソールで『プロパティを追加』『URLプレフィックス』でURLを入力したら『続行』をクリック。

コードは、すでに1回目で貼り付けてあるので、2回目以降はコピペする必要はありません。そのまま『確認』をクリックします。

『所有権が確認できました』と表示されればOKです。

これを、「https://www.〇〇〇」・「http://〇〇〇」・「http://www.〇〇〇」のURLも登録していきましょう。

まとめ

以上、『サーチコンソールのプロパティ登録設定!HTMLタグで所有権を確認する手順』をお届けしました。

新しいサーチコンソールのプロパティ設定は、初心者の方からするとちょっとハードルが高く感じますよね。

ドメインに比べると、URLプレフィックスは手間がかかりますが、手順通りにやれば大丈夫!

 

サーチコンソールで最もよく使うのもののひとつが、インデックス登録のリクエスト。記事を更新したら、忘れずに行いましょう。

インデックス登録に関しては以下の記事を参照してください。

https://shufu-netbiz.com/url-inspection

*********************************************************

※PCスキルゼロの40代主婦の私が、ブログで月収24万円を達成した手法

全7回の無料メール講座で公開中!

初心者ママでも旦那さんに依存せず、自ら収入を生み出せるノウハウをお伝えしています!

ゼロから月収10万円を達成するまでの、超具体的な実践記を期間限定で無料プレゼント中!

疑問・質問・お悩みなどもお気軽にどうぞ♪

 

*登録後の返信メールにて限定プレゼントをお届けしています。
*メールアドレス・お名前などの個人情報は厳守致します。
*いつでもメール内の解除リンクから解除可能です。