Webツール

Googleアカウント(Gmail)作成する方法!画像付きでわかりやすく解説します

こんにちは!琴子(@channel4496)です♪

主婦がブログで稼ぐには、「Googleアドセンス」が断然おススメ!!

私自身も収益源は複数のアドセンスブログで、前に書いた記事が今も収益を生んでくれています♪

アドセンスブログを始めるには、以下の3つが必要です。

①Googleアカウント(=Gmail)
②自作のコンテンツ(ブログ)
③収益を受け取る銀行口座(住所・電話番号)

まず最初にGoogleアカウントを取得しましょう。

初心者ママAさん
初心者ママAさん
そもそもGoogleアカウントって何?
初心者ママBさん
初心者ママBさん
Gmailアカウントと違うの?

今回は、そんな疑問も解決できるよう、Googleアカウント(Gmail)作成する方法を画像付きでわかりやすく解説していきますね。

難しくないので、一緒にひとつひとつやっていきましょう♪

Googleアカウント(Gmail)作成する方法

Googleアカウントとは、わかりやすくいうとGoogleのサービスを利用するための会員登録のようなもの。

Googleアカウントがあれば、Googleの提供するサービスをほぼ無料で使うことができますし、今後アドセンスをやっていくには必須ですのでサクっと作成しちゃいましょう!

Googleアカウント(Gmail)作成の情報を入力

姓・名:姓(苗字)と名(下の名前)を入力。本名以外のハンドルネームなども可。
ユーザー名:半角英字、数字、ピリオドが使用できます。この部分がGmailアドレスに使われます。
パスワード:半角英字、数字、記号の組み合わせ8文字以上を入力。
確認の確認でもう一度入力。
次へ:すべて入力できたら「次へ」をクリック!

で本名を入力すると、GmailやYouTubeに本名が表示されます。
(後から変更も可能です)

Googleアカウントを作成すると、上記で入力したユーザー名で自動的にGmailアドレスも作成されます。

 

 
次は、アカウント保護のための以下のような入力画面になります。

電話番号:省略してもOK。
再設定用のメールアドレス:省略してもOk。
生年月日:必須項目。年齢制限があり日本では13歳。
性別:回答しなくてもOKの選択肢あり。
次へ:すべて入力できたら「次へ」をクリック!

電話番号の確認を求められたら

稀に以下のような画面になり、電話番号の確認を求められることがあります。
その際には電話番号を入力して進めましょう。

そうすると、Google確認コードが記載されたショートメッセージが届きます。
コードを入力して「確認」をクリック。

ショートメッセージを受信した電話番号を、各種Googleのサービスが利用できるように情報として追加するかどうか、の確認です。
必要であれば追加しますが、今回の例はスキップしますね。

プライバシーと利用規約に同意

ここまでくればあと少しです!

「プライバシーと利用規約」の画面が出てくるので、目を通して「同意する」をクリック。

そして以下のような画面が表示されれば完了です\(^_^)/

無事にGoogleアカウント(Gmail)を作成することができました!

お疲れ様でした☆

作成したパスワードとGmailアドレスで、Googleのサービスにログインできます。

ユーザー名パスワードはメモしておきましょう!!

まとめ

以上、「Googleアカウント(Gmail)作成する方法!画像付きでわかりやすく解説します」をお届けしました。

意外と簡単でしたね!

Googleアカウントは複数所有することができるので、ビジネス用とプライベート用を使い分けていく、ということも可能です。

Googleのいろいろ便利なサービスやツールが使えるようになり、効率的に作業できるようになります♪

その時々に必要なものを、ひとつひとつ勉強していきましょう!

https://shufu-netbiz.com/f-seminar

*********************************************************

※PCスキルゼロの40代主婦の私が、ブログで月収24万円を達成した手法

全7回の無料メール講座で公開中!

初心者ママでも旦那さんに依存せず、自ら収入を生み出せるノウハウをお伝えしています!

ゼロから月収10万円を達成するまでの、超具体的な実践記を期間限定で無料プレゼント中!

疑問・質問・お悩みなどもお気軽にどうぞ♪

 

*登録後の返信メールにて限定プレゼントをお届けしています。
*メールアドレス・お名前などの個人情報は厳守致します。
*いつでもメール内の解除リンクから解除可能です。