おうちワーク協会認定ブログ講師 滝沢琴子のブログ講座ご案内
プラグイン

スパム対策はプラグイン「Invisible reCaptcha for WordPress」にお任せ!

こんにちは!
日本おうちワーク協会認定ブログ講師の滝沢琴子(@channel4496)です♪

初心者ママ
初心者ママ
スパムメールに困っているのですが、どんな対策をしたら良いですか?

最近、スパムメールに関するご相談をたくさん頂くようになりました。

有名なスパム対策のプラグインで、Akismetがあります。

AkismetはWordPressに標準装備されているプラグインなのですが、外国語のコメントを防ぎきれなかったり、そもそもアフィリエイトブログのような商用利用では、有料プランを使わなければいけないんですね。

そこで本記事ではスパム対策のおすすめとして、プラグインの「Invisible reCaptcha for WordPress」をご紹介したいと思います。

あわせて読みたい
ワードプレスのプラグイン設定(インストール)方法!私のおすすめも紹介しますこんにちは! 琴子(@channel4496)です♪ いよいよ記事入れ前の最終工程「プラグインの導入」まできましたね! 今...

Invisible reCaptcha for WordPressの導入

Invisible reCaptcha for WordPressを導入するには、以下の2ステップの手順を踏みます。

  1. reCaptchaのAPIキーを取得
  2. reCaptchaをワードプレスに導入する

APIキーは、Googleアカウントがあれば無料で取得できますし、作業は簡単ですのでご安心ください。

では1つずつ解説していきます。

1.reCaptchaのAPIキーを取得

まずは以下から、reCAPTCHA公式サイトへ!

>>reCAPTCHA公式サイトへ

以下のような「新しいサイトを登録する」という画面になります。

reCAPTCHA

 

  1. ラベル欄:ブログ名やブログURLなど、自分でわかりやすい名前を付けます
  2. reCAPTCHA タイプ:reCAPTCHA v3を選択します
  3. ドメイン:ドメインのみ入力します(https~不要)
  4. オーナー:Googleアカウントが表示されているので入力不要です
  5. 「reCAPTCHA 利用条件に同意する」にチェックを入れます

 

さらに「アラートをオーナーに送信する」にチェックを入れ、その下の「送信」をクリック。

 

 

APIキー(サイトキーとシークレットキー)が表示されるのでコピーします。

 

APIキーは、「設定」からいつでも確認することが出来ます。(下記画像参照)


 
下記画像の青い字「reCAPTCHAのキー」をクリックするとキーが表示されます。

 

2.reCaptchaをワードプレスに導入する

reCAPTCHA公式サイトの画面は開いたまま、別タブでダッシュボードを開きます。

左メニュー「プラグイン」>>「新規追加」と進み、プラグイン検索窓に「Invisible reCaptcha for WordPress」と入力。
その後、「今すぐインストール」>>「有効化」します。

 

ダッシュボードの左メニュー「設定」>>「Invisible reCaptcha」とクリックします。

 

下記の様な画面になるので、reCAPTCHA公式サイトでコピーしておいたキーの入力などをしていきます。

 

  1. Your Site Key:reCAPTCHAでコピーしたサイトキーを貼る
  2. Your Secret Key:reCAPTCHAでコピーしたシークレットキーを貼る
  3. Language:Japaneseを選択
  4. Badge Position:lnlineを選択
  5. 「変更を保存」をクリック

 

左側にある「WordPress」をクリックします。

 

以下のような画面になるので、画像のようにいちばん上以外の3ヶ所にチェックを入れ、「変更を保存」をクリックします。

(ログインできなくなる事例があり、いちばん上の「Enable Login Form Protection」のところはココではチェックを入れていません。)

 

Contact Form 7を利用している場合

ブログのお問い合わせフォームとして、Contact Form 7を利用している場合は、ここの設定もしておきましょう。

 

 

「Contact Forms」をクリック。
富士山マークの列にある、Contact Form 7の箇所にチェックを入れたら、下の「変更を保存」をクリックします。

 

お問合せのページの下のところに「reCAPTCHAで保護されています」の画像が表示されているか、確認しておきましょう。

以上でスパム対策のプラグイン「Invisible reCaptcha for WordPress」の設定は完了です。

お疲れ様でした☆

まとめ

以上、『スパム対策はプラグイン「Invisible reCaptcha for WordPress」にお任せ!』をお届けしました。

設定も難しくなかったですね!

冒頭でお伝えしたように、Akismetは商用利用では、有料プランを使う必要があります。「Invisible reCaptcha for WordPress」を導入し、嫌なスパムコメント・スパムメールから大切なブログを守りましょう。

*********************************************************

※PCスキルゼロの40代主婦の私が、ブログで月収24万円を達成した手法

全7回の無料メール講座で公開中!

初心者ママでも旦那さんに依存せず、自ら収入を生み出せるノウハウをお伝えしています!

ゼロから月収10万円を達成するまでの、超具体的な実践記を期間限定で無料プレゼント中!

疑問・質問・お悩みなどもお気軽にどうぞ♪

 

*登録後の返信メールにて限定プレゼントをお届けしています。
*メールアドレス・お名前などの個人情報は厳守致します。
*いつでもメール内の解除リンクから解除可能です。