サイト開設(WordPress)

ワードプレスのパーマリンク設定方法!あとから変更しても大丈夫?

こんにちは!
琴子(@channel4496)です♪

いよいよブログの土台作りも終わりが見えてきました!!

今回は、記事を投稿する前にやるべきワードプレスの初期設定のひとつ、パーマリンク設定方法について解説します。

パーマリンクの意味や、あとから変更してもいいのか?などもみていきますね。

以下の流れをもう一度確認し、まだ済んでいないものがあれば先に終わらせてから進みましょう。

 レンタルサーバー契約エックスサーバーの設定・契約方法

 独自ドメイン設定独自ドメインを設定する方法

 WordPressのインストールワードプレスをインストールする方法

 SSL化(http→https化)⇒無料独自SSL化方法

 WordPressの初期設定(パーマリンク設定)←今ココ

 ワードプレスのテーマ設定

 プラグインの導入

 記事投稿スタート!

そもそもパーマリンクとは?

パーマリンクとは、簡単にいうと「記事固有のURL」のこと。

ドメインとは、URLの中でアドレスのhttp://以降の部分。

同じくスラッグもURLの一部ですが、投稿ページやカテゴリなどの固有のIDのことを指します。

理想のパーマリンクとは?

パーマリンクの理想的な文字列について、Googleから公式に発表されているものがあります。
要約すると以下の3点を意識するとよい、とされています。

  1. 短くシンプルに
  2. URLでページ内容をわかりやすく
  3. 日本語ではないものを

複雑なURLよりも、短くシンプルに記事のテーマを表しているパーマリンクが好ましい、とされています。

また、エラー表示につながりやすいので日本語の表記は避けた方が無難です。

さらに、単語を繋げる際はアンダースコア(_)ではなく、ハイフン(-)を使用することも推奨されています。

 

では次から実際にパーマリンクの設定方法をみていきましょう。

ワードプレスのパーマリンク設定方法

ワードプレス管理画面・ダッシュボードの「設定」⇒「パーマリンク設定」をクリックします。

いちばん下の「カスタム構造」にチェックを入れ、既存の文字列を消し、そこに『/%postname%』をコピーして貼り付けてください。

その後、下にある「変更を保存」をクリックすれば、設定は終了です!

これで記事や固定ページを作るときに、パーマリンクを手動で設定できるようになりました♪

パーマリンクはあとから変更しても大丈夫?

カスタム構造にした後は、パーマリンク設定の変更をしないでください

今まで投稿した記事のURLも変わってしまいます!

リンクが切れてアクセスできなくなったり、SEO評価もリセットされてしまいますので、気つけてくださいね。

まとめ

以上、『ワードプレスのパーマリンク設定方法!あとから変更しても大丈夫?』をご紹介しました。

ここでおさらいです。

パーマリンクについて

●パーマリンクとは「記事固有のURL」のこと

●設定するときは以下の3点を意識!
・短くシンプルに
・URLでページ内容をわかりやすく
・日本語ではないものを

●パーマリンク設定は後から変更はしない!

ここまできましたら後は、テーマ(外観)を設定し、必要なプラグインを導入すれば実際に記事を投稿していくことができます♪

記事を書きたい気持ちを温めつつ(笑)、テーマ決めに入っていきましょう!

ワードプレスのテーマ(テンプレート)については以下の記事にまとめましたので、ぜひ参考にしてみて下さい」。

あわせて読みたい
ワードプレスのテーマ(テンプレート)おすすめは有料?無料?設定方法も解説しますこんにちは! 琴子(@channel4496)です♪ 手順通りにブログの土台を作り終わり、ワードプレスのテーマを決めよう!となっ...

*********************************************************

※PCスキルゼロの40代主婦の私が、ブログで月収24万円を達成した手法

全7回の無料メール講座で公開中!

初心者ママでも旦那さんに依存せず、自ら収入を生み出せるノウハウをお伝えしています!

ゼロから月収10万円を達成するまでの、超具体的な実践記を期間限定で無料プレゼント中!

疑問・質問・お悩みなどもお気軽にどうぞ♪

 

  • 登録後の返信メールにて限定プレゼントをお届けしています。
  • メールアドレス・お名前などの個人情報は厳守致します。
  • いつでもメール内の解除リンクから解除可能です。