ライフスタイル

専業主婦の罪悪感を解消|50代目前の私が自由と幸せを手に入れた方法とは?

こんにちは!
琴子(@channel4496)です♪

生活している中で、専業主婦ならではのモヤモヤした罪悪感って、本当にたくさんありますよね?

専業主婦Aさん
専業主婦Aさん
ママ友とランチに行くにも、旦那の給料と思うと後ろめたい
専業主婦Bさん
専業主婦Bさん
何も貢献できていないし、社会から取り残されている気がする
専業主婦Cさん
専業主婦Cさん
総合職のママ友に“専業主婦は気楽でいいわね”って言われた・・・

私は今まで、ワーママ・専業主婦・パートのおばちゃん、どれも経験していますが、現在は専業主婦歴約8年になります。

私自身も普段の生活のなかで、自分の洋服を買ったりママ友とのランチに行くときなど、「自分が稼いだお金じゃないしなぁ・・・」と、旦那さんのお給料を使うことにものすごく罪悪感を感じていたひとりです。

専業主婦の罪悪感って普遍的なテーマではあると思うんですが、ただフルタイム勤務やパートで働きに出る、という解決方法以外にも選択肢はあります。

この時代だからこその選択肢、「ブログ」です!

50代目前の私がブログをきっかけに罪悪感を解消できた経緯や私自身の考えをお伝えしたいと思い、本記事をまとめました。

以前の私のように専業主婦であることに罪悪感を感じているママ、自信をなくしているママにぜひ読んで欲しいと思っています。

私自身、今では旦那さんに負い目を感じることなく、尚且つ価値のある記事の執筆を目指して勉強することもできて、ブログのおかげで自由とささやかな幸せを手に入れることが出来ました。

ひとりでも多くの主婦の方が、この記事を読んで行動するきっかけをつかみ、罪悪感から解放されて笑顔を取り戻してくれたら嬉しいです☆

専業主婦であることの罪悪感を感じているママが多い

調べてみると多くの主婦が、専業主婦であることに罪悪感を感じていることがわかりました。


出展:FNN PRIME  https://www.fnn.jp/posts/00394160HDK

このアンケート結果をみて『罪悪感を感じるているのは、やっぱり私だけじゃないんだな~』と思いました。

twitterではこんな意見も・・・

 
そうなんです!

私も『専業主婦だって旦那さんからもらうだけでなく、やっぱり自分で稼いで自由に使えるお金が欲しい!』という気持ちを抑えることはできませんでした。

専業主婦が罪悪感から解放されるには

なりたい自分は向こうからやって来ない、自分から行動しなければ!と思い、どうすれば主婦ならではの罪悪感を解消できるのか、考えました。

旦那さんのお給料を自分のことに使うことが罪悪感につながるんだから、自分の手で稼ぐ以外に方法はない、と。

とはいえ、子どもが熱を出しても勤務先に迷惑をかけず看病したい、いつでも「おかえり」を言ってあげたい、という気持ちもあり、家族との時間を最優先にしたいと思っていた私は、なんとか在宅で収入を得る方法を探します。

ブログアフィリエイトとの出会い

『在宅 主婦 稼ぐ』などと検索窓に入力し、調べ始めて見つけたのが、ブログアフィリエイトというもの。

それは、自分のブログ記事内でグーグルアドセンスという広告を設置し、クリックしてもらうだけで報酬が入る、というしくみのものです。

不安はありましたが、子ども達の近くにいながら自宅で収入を得られるのはブログアフィリエイトしかない!と思い、勇気を出してブログを始めました。

ブログ立ち上げ当初の2017年7月の月収は、なんと181円_| ̄|○

独学じゃダメだなと思った私は、あるメンター(指導者)にコンサルを依頼し、頑張った結果・・・

 

ブログアフィリエイト実践して5ヶ月で月収4万円を超え、手応えを感じます。

そして、約1年後には月収9万円を超えて、パート代以上に稼ぐことが出来ました。

さらにその年の12月は1記事も更新していませんでしたが、月収20万円超えを達成することが出来ました。

フルタイムの勤務やパートに出なくても「ブログで収入を得る」ことを達成できた私は、自分の洋服・美容院・ネイル・化粧品など、好きなものに罪悪感なくお金を使えるように(^_^)

罪悪感の解消だけでなく、大切な家族との時間、気持ちの余裕までも手に入れることができました。

そうすると、主人や子ども達に、優しい気持ちで向き合えるようになります(笑)。

専業主婦だから・旦那さんの稼いだお金だから・・・と我慢していたことが、ブログを始めたことがきっかけで以下のようなささやかな幸せを手に入れることが可能になりました♪

  • 半年に1回だった美容院に毎月行ける!
  • ママ友とのランチも気兼ねなく行ける☆
  • 贅沢と思って行けなかったネイルサロンにも行ける♪
  • ウィンドウショッピングでいいな♪と思った洋服を我慢しなくていい☆
  • 化粧品はドラッグストアじゃなくてデパートの化粧品売り場で!
  • 子供服も西松屋からファミリアで買ってあげられるように♪
  • 旦那さんへのプレゼントも自分の稼いだお金で奮発できる☆

 

かなりのPC音痴&スキルゼロ、しかも子育てに没頭してきてかなりのブランクありの50代目前の私でも出来たので、この記事を読んでくださっている貴女にも出来ます!

 
家事・育児のスキマ時間に実践できて、株やFXのように初期投資も必要なく、ブログ維持費は月1000円ちょっと、しかも記事の文章は中学生レベルで十分なんですよ。

もし万が一うまくいかなくても、他のビジネスのように商品の在庫を抱えて途方にくれることもありません。

 
ブログを始めて収益化していくことで今後、ママと家族にとってたくさんの選択肢を増やしていくことができます☆

ブログには本当に、特筆すべき能力がなくても頑張れば叶えられる夢と、たくさんの可能性が詰まっています\(^_^)/

専業主婦が罪悪感を感じる必要がないって意見も

主婦がきちんと家事・育児をして家のことがまわっているからこそ、旦那さんが安心して外で働けることが出来るわけで、家族なんだし、主婦が罪悪感を感じる必要はないんじゃない?っていう意見も一定数ありますよね。

ごもっとも!と思います。

でもやっぱり、専業主婦で稼いでいない自分が旦那さんの給料を使うことに対する罪悪感って、理屈では言い表せない、心の奥から自然と湧き上がってくる感情なんです。

 

専業主婦の仕事って朝から晩まで終わりがないですよね?

炊事・洗濯・掃除以外の『名前のない家事』の、なんと多いことか!!!!!

私も子ども達が寝たあと、帰宅した主人との晩酌の時間には毎日グッタリです・・・

『家事・育児』という休みのない激務を毎日こなしても、現実、誰かから主婦業の対価としてお給料をもらえるわけではありませんよね?

でも、現状に不満を叫んだところで、状況は1ミリも変わりません。

このまま何も行動しなければ、今までと同じように『節約』に追われ、月末に通帳を見てため息をつく日々。専業主婦が自由に使えるお金は0円のままです。

だったら現状に嘆くだけではなく、自分が行動するしかないと思うんですよね。

離婚したママ友・M子の話

子どもが同じ小学校に通うママ友・M子は家も近くて同い年ということもあり、お互いの子どもが小さい頃から仲良くさせてもらっている、とても頼りになる友達です。

M子は元パティシエール(=菓子職人)ですが、結婚と同時に仕事は辞めて、専業主婦に。

いつも、私におしゃれで美味しいスイーツをたくさんつくってくれました♪

M子は子どもが小学校に入学して落ち着いたころ「私も自由に使えるお小遣いが欲しいし、パートに出ようかな」と言うように。

しかしパティシエは勤務時間も長くて土日も休めないことが多く、子どものことを考えると踏ん切りがつかない様子。

M子は事務の経験もなくパソコンも苦手で、とても困っていました。

その頃、ブログを運営して収入を得ていた私はM子に「おせっかいかな?」と思いながらも放っておけず「ブログ、教えよっか??」と持ち掛けます。

というのも、自宅で「お菓子作り教室」を運営するとか、“映える”スイーツの画像をインスタにあげて同時にブログを運営するとか、マネタイズの方法がたくさんあるのに何もしないのはもったいないな~と常々私が感じていたから。

M子の反応は「ブログ?!文章を書くのなんて私には無理~」と。やっぱりそうなるよね(^_^;)

 

そんなやり取りをしたことも忘れかけていたのですが、その後、事態は悪いほうに進みます・・・・

M子のご主人は【お金の使い方】にかなりうるさい、いわゆる“ケチ”な人なんです。

そのご主人の会社の業績が悪化してお給料が徐々に減ってしまいます。

すると、M子がたまに買う洋服やランチ代に口うるさくなり、難色を示すようになってきました。

だんだんと家計についての夫婦喧嘩が増えていきました。ひどいときには警察官が仲裁に間に入ったこともあり(^_^;)

そんなこんなで、子どもが小学校を卒業するタイミングでとうとう離婚してしまいました。

そしてM子は元パティシエールの技術を生かすことなく、今では子どもとの生活のために大手保険会社のセールスレディをしています。

いつも笑顔で美味しいスイーツをつくってくれていたM子は、会社内のドロドロした人間関係やノルマに苦しんでいて、たまに会うと疲れ切っていてとても心配です・・・

 

私は今でも時々思い返すんです。

今となっては“たられば”の話になってしまいますが、あのときM子が勇気をだしてブログを始めていたらどうなっていたかな、離婚しないでいられたのかな、と。

ブログの可能性をもっと強く伝えればよかったのかな、とか。

わたしの周りには、M子以外にも疲弊しているママ友がたくさんいます。

旦那さんの給料カットで経済的に厳しいためフルタイム勤務のママ、子どもの習い事や塾代が家計を圧迫しているので仕方なくパートに出ているママ、まだ子どもが小さいから働きに出られず、ほぼ徹夜の内職で月2万円のお給料をもらっているママ、など本当に様々です。

そんなママに、私が実践してきた「子どものそばにいながらブログで収入を得る」という選択肢があるということ、そしてその方法をひとりでも多くのママに伝えていけたら、と感じています。

M子は諦めてしまいましたが、正しい方法で継続できればブログの収益化は決して難しくありませんし、ネットでよく見かける「1クリックで誰でも100万円!」というような怪しいものとは違います。

主婦でも、スキマ時間でブログを育てて収益化していくことで、自分も家族も笑顔になり、経済的にも時間的にもゆとりある未来を引き寄せることが出来るんです。

私のママ友・M子も、在宅で収入を得る方法を知って行動していれば、離婚することもなく、疲弊しながら保険会社に勤務することもなく、今も笑顔で美味しいスイーツをつくっていたかも知れません。

能力や経験は関係ありません。『知っているか・知らないか』『やるか・やらないか』だし、本当に紙一重だな、と思います。

私は結局、M子に何もしてあげられませんでしたが、M子と同じような辛い状況のママはたくさんいるはず。

ひとりでも多くの主婦の方に「ブログアフィリエイト」で解決できるよ!ということを伝えていきたいと思っています。

おわりに

ワーママを選択すれば「子どもが小さいうちから保育園に預けて働くなんてかわいそう」という謎の同情、専業主婦になれば「気楽でいいわね」とサラッと嫌味を言われ、稼ぎがない分自由に使えるお金もない。

自分のためにお金を使うことに罪悪感を感じ、家族のために家事・育児を毎日頑張っている専業主婦が報われないなんて、切なすぎませんか?

お金がすべて、とは思いませんが、お金がないと選択肢や可能性が減ってしまうことは事実。

旦那さんの会社がいつまでも安定している保障はないし、年金制度もほぼ崩壊。

消費税もどんどん上がる中「節約」だけではなく「増やす」ことを意識していかなければ、これからかかる教育費、親の介護費用、さらに自分たちの老後資金はかなり厳しいです。

今の時代、共働き家庭が当たり前になりつつあるし、政府は「一億総活躍社会」など打ち出していますが、正社員やパートで働かなくてもネット環境を使って在宅で収入を得ることができる、ありがたい時代です。

専業主婦のママが罪悪感を感じずに家族と笑顔で過ごせるように、私の発信がブログの可能性を伝える一助になれば嬉しいです☆

あわせて読みたい
8~9月無料オンラインセミナー&ブログ相談を開催します!【8~9月無料オンラインセミナー&ブログ相談開催】 ブログで月に3万円稼いで「ママの笑顔×家族の幸せ」を叶えよう! こん...

*********************************************************

※PCスキルゼロの40代主婦の私が、ブログで月収24万円を達成した手法

全7回の無料メール講座で公開中!

初心者ママでも旦那さんに依存せず、自ら収入を生み出せるノウハウをお伝えしています!

ゼロから月収10万円を達成するまでの、超具体的な実践記を期間限定で無料プレゼント中!

疑問・質問・お悩みなどもお気軽にどうぞ♪

 

*登録後の返信メールにて限定プレゼントをお届けしています。
*メールアドレス・お名前などの個人情報は厳守致します。
*いつでもメール内の解除リンクから解除可能です。